中古マンションで十分

新築マンションを買うお金はないし、でも将来の事を思ったら家を購入したい。

主人と話し合って新築はやめて中古マンションを買うことにした。

買う上で外せない項目は、第一に子供の学校の近くであること。転校させるのはかわいそうだし。あとは近くにスーパーや役所、病院、駅が近いなどの立地がいいということ。

他には建物の雰囲気、耐震は大丈夫か?間取りもいいか等を不動産屋さんに相談したら、ちょうどいい物件があったので早速見に行った。

そこは8階建ての築19年のマンションだけど。建物もしっかりしてて中も広いし、立地もばっちりで主人と意見が合い購入することにしました。

ただ1階はどうかと思ったけど、子供が小さいし少々駆け回っても下に響かないのが良い。エレベーターの点検の時は重たい荷物を持って階段を上がらなくてもいい。

専用庭もあって趣味のガーデニングも出来るしと、結果的には1階で良かったかなと思う。

あえて、残念だったのはマンションの駐車場が空いてなかったということ。近くの駐車場を借りることになったのが少しもったいなかったなと思う。

あと良かったなと思うことは不動産屋さんいわく、この辺の立地は本当に人気なんで売りたくなった時に、すぐに買い手がつくから安心ですよと。

確かに引っ越してからポストチラシが入るんだけども、ウチの住んでるマンションをお探しの方が3組おられます。お考えの方は、ご相談くださいとの不動産屋のチラシが。

それが違う不動産屋で1枚ずつ。ということは最低で4人以上の方がこのマンションが空いたら入りたいと思ってる方がいてるということに驚いた。

確かにここは、文教地区で子供が行っている小学校も人気で、この小学校を目当てで引っ越ししてこられる家庭が多いと聞いたことはあった。

こんなにも人気がある地域だったとは知らなくて。

これから先、何かあるかわからないし売りたい時に売れる物件だったということは心強い。

買う前はそんなこと考えもしなかったけど、家も財産の一つなんだと思うようになった。