中古マンションをリノベーション

中古マンション

1年前に中古マンションを購入した。主人も私も中古マンションで十分!新築マンションは高すぎて手がでない。買ったのはいいけど返済に困った時が怖いと。

意見が一致したところで、中古マンション目当てで不動屋さんに相談。すぐに近くで良い物件を発見。早い者勝ちと言われて即契約。

こんなお高い買い物を即決で決めてしまった私たち。。その物件はマンションの1階で前の住人がなぜか1LDKにリノベーションしていた。

なんで1LDKなんかに。確かに広々していて2人暮らしにはいい間取りかもしれない。

4人家族で1LDKは使いにくい。ここは主人と私と主人の知り合いの大工さんと壁紙屋さん、電気やさんで「リノベーション」することに決定。

主人も建築関係の仕事で本当に良かったとこのとき程、思ったことはない。

早速、平面図を見て間取りを考え、ありとあらゆるインテリア施工のイメージを探して部屋のイメージを膨らませた。

私もカラーコーディネーターの資格を持ってて良かったと思った、なぜなら、床の色、壁の色、それにあうキッチン色等、理論的に考えれて自分自身も勉強になったから。

まずは主人と私で古い壁紙をはがした。かなりしんどかったが、自分の家を作る楽しさはそうそう味わえるものじゃないと思うし、貴重な体験だったと思う。

そして、1LDkの部屋は3LDKに変身!和室も作ったし、ウォークインクローゼットも作れた。お風呂もキッチンもトイレも最新のものに変えれた。

紹介してくれた不動産屋さんは、新しい部屋にきて驚いておられた。

最近、中古マンションをあえて選んで購入し、「リフォーム」や「リノベーション」する方が増えてるらしい。

私も主人も40代なので、これから35年ローンで毎月多額の支払いをするなんてかなりきつい。

子供が大きくなってきたら学費や、その他もろもろ毎月かかるお金は増えていくだろう。

知り合いも結局支払いが厳しくなって、引っ越した方も何人もいた。

将来設計を考えて身の丈にあった住み家で、快適に暮らせるためにリノベーションして住むのも一つの選択肢だと思う。