マンションを売る話

友人がマンションを売ったそうです。築年数がだいぶたってるから貸すより売ったほうが得なんだそうです。久しぶりにお茶を飲んだので会話の中でそういう話題になりました。

いろいろ調べて疲れたといっていました。不動産の売買って難しいですよね……私もよくわからないです。

ただ学校の多い土地なのでファミリーには需要があるかな?と言っていました。確かに子供がいるなら学校に近い場所に住みたいですよね。何時間もかけて学校に来る子もいますが、やっぱり大変そうですからね。その時間を勉強にあてたほうが効率がいいのかもしれません。

そんな感じで友人と不動産の話をしてました。いい不動産屋さんの話とか、噂がどこまで信用できるのとかを話してると、自分も何か物知りな気がしてきますけど、実のところは何も詳しくないです。私も今後のために少しは勉強しておくといいのかもしれません。

あまりに話しすぎたので、お茶会ってレベルではなくなりました。コーヒーも紅茶もそりゃあ冷めますよね……私たちはいいですけどお店の人に申し訳ないですね。

まあでもいろいろ参考になったからいいかなあと思ってます。お店の人には申し訳ないですが。

ケーキやお菓子を頼んだので、少しは許してほしいと思ってます。居座ったりしてすみません。悪気はないんです!

やけにシリアスな話をした後、家に帰る途中でいろいろ考えてしまいました。

この先うちの家も売ることがあるでしょうが、そのときは土地や建物の値段はどうなっているのでしょう。

何も予定がない時点でそんなことを考えてもどうしようもないんですが、つい考えてしまいました。そのころには景気の不安定さも終わっていればいいんですが。デフレはもうごめんですよ。

そんな感じでお茶会はシリアスになりましたが、友達といろいろ話せてよかったです。

また機会があれば会いに行きたいですね。彼女は忙しいので、あまり会えないんですが。次はいつになることやら……。