収納を増やしたいけれど

マイホーム

我が家は築15年の中古一戸建て住宅を購入して1年が過ぎました。

前家主さんは60代の夫婦で、お子さんも既に独立しており、それ以前は転勤族であった為、荷物も少なくコンパクトな暮らしをしていたせいか収納が少なめでした。

各部屋に押入れ程度の収納はあるのですが、納戸やウォークインクローゼット・シューズクロークなどはありません。

我が家も今のところは2歳の子どもが1人の3人家族なので、なんとか今ある収納で収まっているのですが、いずれ足りなくなるような気がしています。

季節物の大型家具や家電を収納するには納戸があると便利だな、と感じたり、ベビーカーなど子ども用品があるとシューズクロークがあるとすっきり片付くだろうな、と思ったりします。

キッチンにも背面収納がないため、持ち合わせの食器棚で対応していますが、正直、満足いく量が収納できません。だからと言って、スペース的にこれ以上、収納家具を増やせるほどの広さがキッチンにないので、断捨離を試みるべきか、ダイニング側に収納家具を増やすべきか悩み中です。

注文住宅ならば、自分達の好きなように好きな場所に収納を増やしていけるのでうらやましく感じています。

友人宅はキッチンカウンターの下をダイニング側からも使える収納にしたよ、と言っていたり、各部屋のクローゼットを広めに取ったから今あるたんすも全部、処分できるはず、と言っていたりします。自分達のライフスタイルに合う収納はうらやましいです。

我が家のクローゼットは残念なことに奥行きが狭いのです。

一番、広いクローゼットがなぜかハンガーにかけた洋服を収納すると扉が閉まらなくなるのです。この家に移り住んだ時に奥行きの狭いクローゼットに関しては疑問でした。

前家主さんはどのような目的でこのクローゼットを作ったのかしら、と。一体、何を収納していたのかしら、と。

今更、ウォークインクローゼットや納戸を作りだすことはリフォームでも難しいでしょう。

とりあえずは、物を増やさずにすっきりした生活を心がけるか、必要に応じた収納家具を購入して対応するしかないかもしれません。