フロアタイルで簡単リノベーション

フローリングが痛んできた、部屋の雰囲気を変えたい、などリノベーションをしてみたいと思ったことがある方は多いと思います。
私は築30年の古民家に住んでいるため、アンティークの可愛い雰囲気を生かしながら、フローリングの色を変えてみたいと思い、インターネットで色々と調べてみました。
プロの業者に頼んで本格的にリノベーションすることも出来ますが、その場合はどうしても費用が嵩んでしまいます。
部屋の雰囲気を変える模様替え程度に考えている場合や、また定期的に元に戻したり新しい雰囲気に変えていきたい場合には、自分自身のDIYでも十分イメージが一新するリノベーションを簡単にすることが出来ます。
たとえば、古いフローリングの上から新しいフローリング調のシールを貼ったり、フローリングタイルを並べたり、フローリングカーペットを敷くだけで部屋の雰囲気をがらっと変えられます。賃貸の場合にはフローリングタイルにすると、フローリングタイルの裏に特殊な加工がされてあり、古いフローリングの上に1つ1つ並べていくだけであっという間に新しいフローリングに生まれ変わるのでお薦めです。部屋の形により、凸凹がある部分をカッターで調整したり、より本物のフローリングに見せるために、1つ1つのフローリングタイルの継ぎ目を次の列とずらしていく、など細かな調節が必要になる場合もありますが、女性1人でも2~3時間でリノベーションが可能です。
また、フローリングタイルやフローリングカーペットにも様々な色・素材の種類があり、流行りのアッシュベージュやダークブラウンなど、部屋ごとに全く違う雰囲気を縁し湯つすることが出来ます。また、防水加工も施されているため子供がいる家庭でも安心です。インターネットでフローリングタイルを注文し、カッターを握りしめて各部屋のリノベーションに取り組み、全く違う雰囲気の部屋をつくることが出来ました。